2001年5月よりご利用いただいておりましたMMMメール転送サービスは、本年12月14日をもちまして完全停止致しました。

2012年、理工学部同窓会の名簿データを塾員センターに統合し、名簿を紙・CDROM媒体からWeb名簿へ移行するに伴い、2001年よりご利用いただいたMMMシステムの刷新が必要となりました。

2000年当時にはまだ言葉さえなかったクラウドサービスが一般化し、同窓会自体がメールサーバを所持・運用するのに比べ、運用コストも低廉化し、セキュリティ対策、キャンパス停電等の影響を受けないノンストップ運用などのメリットから、MMMの後継となるサービスを名簿Webと同一のクラウド上に再構築したのがMXシステムです。
移行にあたり、MMMアドレスを維持したまま新システムに移行することも検討されましたが、慎重な討議の結果、新システムには新しいmx-keio.netドメインを用い、両システムを並行運用の後にMMMシステムを停止する方策を採用することになりました。
3年の経過の後、2016年9月にMMM停止の再告知を行い、12月14日を以って停止の運びとなりました。

MMMには会員の3割近くとなる1万余のご登録をいただき、我が国の大学同窓会としては当時他に類を見ない、最新かつ大規模な卒業生ネットワーキングを実現できましたことを会員の皆様と共に誇りとしたいと存じます。
各種SNSが普及した今となりましても、慶應義塾大学工学部・理工学部の卒業生の皆さまの会員相互の連絡(個人アドレスおよび、年度・学部、研究室単位のメーリングリスト)機能の提供、および同窓会から皆様へのニュースレターの配信を行いますので、引き続きMXシステムへの登録、ご利用をお願い致します。