11月22日(土)、グランドプリンスホテル新高輪にて、「ターボ研」のOB/OG会が開催されました。
100名を超える方々が参加され、有賀先生、益田先生を囲んでの賑やかな会となりました。

ご多忙の中、ご参集いただいた皆様、また参集の呼びかけにご協力頂いた学年幹事の皆様に改めて御礼申し上げます。
また、乾杯のご発声を頂いた35期の横溝様、エールをお願いした47期の五藤様、69期の嶋村様、写真撮影に奔走してくれた63期の佐藤様、博士課程在学中の日置様、そして、現在の研究室の様子などを紹介していただくとともに、今回の集いの開催に多大なご支援とご理解を頂いた小尾先生、深潟先生、ありがとうございました。

「ターボ研」は渡部一郎先生が昭和21年7月に工学部教授として赴任され、回転型流体機械の研究を始められた時代から起算すると、69年の歴史を重ねてきていることになります。
矢上はどんどん変化しつつありますが、研究室で時間を共にした仲間は、いつまでも変わらず、大きな宝物であると思います。
今回のOB/OG会がそういった絆を再確認し、再び会うことなどのきっかけになれば幸いです。

当日の写真やご紹介した資料等は会員ページにUPLOADしていますので、どうぞご確認ください。
(41期 岡 慎司)

ターボ研OB/OG会