星出彰彦氏(1992年 機械工学科卒)宇宙へ!4月23日出発

草萌ゆる季節となりました。日吉のイチョウ並木は、日に日に美しさを増しています。会員の皆さまにおかれましては、お障りなくお過ごしでしょうか。

日本人2人目の国際宇宙ステーション船長として、今月、理工学部OBの星出彰彦氏( ホシデ アキヒコ ・1992年 機械工学科卒)が3回目のフライトをなさいます。出発は4月23日(金)の予定です。

在学中の星出氏は、理工学部体育会ラグビー部に所属していました。ポジションはスクラムハーフ。「東京オリンピック2020の時に俺、宇宙にいるから」とおっしゃっていましたが、NASAなどの都合によってフライトが2021年に延期されました。しかしその後、東京オリンピック2020の開催も、2021年に延期が決定しました。世の中が星出さんについてきましたね。

ポスター左部分に写っているのは、ISSミッションのフライトディレクターをはじめ、筑波宇宙センターで星出さんを支えている関係者の皆さんです。

 

夢は、実現できる。

 

 

このポスターは以下のサイトでダウンロードできます!
https://astro-mission.jaxa.jp/hoshide/

 

 

 

 

 

前の記事

年会費について

次の記事

次期塾長の選任について