【開催中止のお知らせ】2020年度理工学部同窓会総会・特別講演会

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、先般慶應連合三田会より10月18日(日)に予定していた2020年度大会の開催中止が発表されたことを受け、理工学部同窓会は、同日に予定していた『総会・特別講演会』の開催を中止させていただくことにいたしました。

ご挨拶

新型コロナウイルスの感染拡大が止まず、ついに「緊急事態宣言」発令という重大事態に至りました。罹患なさった方、生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。また、日夜、医療の現場で勤務されている方、ライフラインの維持に当たられている皆様には厚く感謝申し上げます。

慶應義塾においても卒業式・学位授与式は塾生が一人も参加できない式典となり、入学式も延期されました。現在、各キャンパスへの立ち入りおよび各施設の利用は、原則禁止となっており、4月30日の授業開始後もしばらくはオンラインを活用した授業となる予定です。

このような中、10月18日に日吉キャンパスで開催予定していた「2020年慶應連合三田会大会」の中止が決定されたとの連絡が届きました。

例年、連合三田会大会の中で開催している「理工学部同窓会総会・特別講演会」も、現況に鑑みると中止せざるを得ないと判断し、常任幹事会に諮って、本年度の開催の中止を決定いたしました。特別講演会の講師には、昨年の矢上賞を受賞された上智大学学長の曄道佳明君(1985年機械工学科卒)の内諾をいただき準備を進めておりましたので、中止は残念でなりません。なお、総会で予定しておりました報告事項等は、このHPに掲載させていただきます。

本年度の同窓会活動については、6月に予定している「幹事会」も開催できない場合を考慮し、メールと書面による決議を検討しております。その他、「矢上賞」授賞式典と講演会のスケジュールも見直しすることもあるかと思います。一方で、このような時期だからこそ、奨学生の募集は従来通りに継続して実施したいと考えております。

誇るべき伝統として長く受け継がれている「社中協力」の理念のもと、果たすべき役割を認識し、塾員の皆様との絆を大切にしながら活動してまいります。引き続きご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

一日も早く新型コロナウイルス感染拡大が収束し、社会が平常に戻ることを願ってやみません。皆様方のご健康とご無事を心よりお祈り申し上げます。

慶應義塾大学理工学部同窓会

会長 落合正行

なお、慶應連合三田会からの発表の内容はこちらからご確認ください。

http://www.rengo-mitakai.keio.ac.jp/info/taikai2020.html

【重要】2020年慶應連合三田会大会中止のお知らせ