同窓会報82号に2018年度奨学金採用者からのメッセージについて編集の不手際により掲載もれとなりました。
深くお詫び申し上げますとともに、当サイトにて掲載をさせていただきます。

2018年度理工学部同窓会奨学生からのメッセージ

理工学部同窓会では、将来の理工学部を担う学生に対する支援として奨学金制度を制定しています。今年は12名の学生が同窓会奨学生として採用されました。採用された学生の方々からメッセージをいただきましたので、ご紹介致します。

・この度、理工学部同窓会奨学金の内定を頂き、とても光栄です。その名に恥じることのないように、これからも理工学だけでなく、勉学全体に対してより一層精進して参る所存ございます。(情報工学科2年)

・この度は、理工学部同窓会奨学金に採用して頂き、ありがとうございました。奨学金は学費の支払いに充てる予定です。奨学生としての自覚を持ち、研究室での活動に精進して参ります。(情報工学科4年)

・この度は、理工学部同窓会奨学金に採用していただいて誠にありがとうございました。頂いた奨学金は、全額学費として使わせていただきます。奨学生として、日々精進して参りたいと思います。(化学科3年)

・この度は理工学部同窓会奨学金に採用していただきありがとうございます。同窓会の皆様からの支援に対する感謝を忘れずに、これからも自分の夢に向かって一層精進して参ります。(応用化学科 3年)

・両親の収入が安定しない中で、1人暮らしを始めるつもりだったのでお金が足りませんでした。そんな中、理工学部同窓会様から奨学金をいただきました。大変感謝しております。(システムデザイン工学科4年)

・この度、理工学部同窓会奨学生として採用され、報恩謝徳の思いでいっぱいです。奨学金の御蔭で、今年度から始まった研究活動に、時間と精力を傾注することができるようになりました。(数理科学科4年)

・採用していただき、ありがとうございます。奨学金は留学費用に充てさせていただきました。カリフォルニア大学バークレー校に短期留学した経験を糧に、更なる飛躍を目指したいと思います。(情報工学科3年)

・この度は採用していただきありがとうございました。慶應義塾大学理工学部の名に恥じぬような研究者になるためにも、多くを学ぶだけでなく面白いアイディアを出していけるよう訓練していきたいと思います。(物理学科4年)

・この度は奨学生として選出いただき、ありがとうございます。私の将来の夢は、画像認識技術を応用して社会に貢献することですが、その第一歩として、春から始まる研究生活を充実したものにしていきたいと思います。(電子工学科4年)

・私の母は私の学費を払うために昼夜問わず仕事をしています.今回,理工学部同窓会奨学金に採用され,そんな母の負担が大幅に軽減しました.私も安心して学業に励むことができ,心から感謝しています.(数理科学科3年)

・この度は、貴奨学金に採用して頂き、誠にありがとうございます。頂きました奨学金は授業料に充当し、これからは心置きなく勉学に励み、より一層充実した学生生活を送りたいと思います。(物理情報工学科2年)

・この度は理工学部同窓会奨学金の採用をしていただき誠にありがとうございます。このような多大なるご支援をしていただいたことに心から感謝申し上げます。これからも勉学・研究に励み、邁進してまいります。(情報工学科4年)