理工学部は昨年2014年に創立75年を迎えました。
この長き歴史の中、理工学部からは多くの卒業生を輩出し、国内外の企業・研究機関、大学等で活躍されています。
理工学部同窓会はこれまでそうした卒業生のサポートを中心に活動してまいりましたが、将来の理工学部を担う学生の支援も行いたいと考えました。
その活動の1つとして、特に経済的理由により学業に専念することが困難な理工学部学生を支援するための「奨学金制度」を設立しました。

慶應義塾大学理工学部奨学金規程

 

■奨学金制度の概要

対象者:  1)理工学部2年生以上に在籍している者
      2)勉学の意欲を持ち、成績、人物ともに優秀であること
      3)経済的に修学が困難であると認められ、将来成業の見込みがあること
       *すべて満たしていること
選考方法:応募者の中から学生総合センター矢上支部長の推薦に基づき、担当常任理事が決定する。
給付金額:年額60万円
給付期間:1年間  但し、翌年再申請することができる
支給人数:10名程度

→ 慶應義塾大学理工学部同窓会奨学金 募集要項