2022年度理工学部同窓会幹事会について

2022年度理工学部同窓会幹事会について【書面決議のご案内】

ご挨拶

幹事の皆さま

平素より理工学部同窓会の運営にご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。

理工学部同窓会では例年6月に幹事会を開催しておりますが、協議の結果、昨年同様に書面決議の方法で行うこととしました。ご協力をお願い致します。

緩やかな減少が続いていた新型コロナウイルスですが、現時点で新規感染者数が増加傾向にあること、第7波などの不確定要素に対する懸念、慶應義塾大学が示す感染防止策のうち外部からの入構者数をできるだけ減らす方針が執られていることを踏まえ、このような結論に達しました。

現在の義塾の状況と致しましては、今年度の春学期より、必要な感染防止対策を継続しながら大学全体としておおむね9割を超える授業科目が対面で実施されています。(ご参考: 学内施設の利用について(2022年度春学期以降) https://www.keio.ac.jp/ja/news/2021/4/1/27-79041/

なお2022年の慶應連合三田会大会は、10月16日(日)「リアル+デジミタ ハイブリッド大会」として準備が始められました。同日行われる理工学部同窓会 総会・特別講演会の開催方法については、改めて判断させて頂きます。社中協力の精神の下、コロナ禍の逆境に負けぬ新たなチャレンジを塾員の皆さまと一体となって進めて参る所存です。引き続き、ご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

末筆ではございますが、皆さま並びにご家族のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

慶應義塾大学理工学部同窓会

会長  落合 正行

幹事の皆さまにおかれましては、後日本ページに掲載される  1. 2022年度幹事会資料* をご高覧下さいますようお願い申し上げます。

1. 2022年度幹事会資料(後日 [6月上旬] 掲載予定)

2. 2022年度幹事会議事録(後日 [7月上旬] 掲載予定)

*幹事会資料を開くためのパスワードは、各幹事あてにEメールまたは郵送にてお知らせします。

Follow me!